尊敬されたいお父さんに
贈ります・・・

消費税込み
¥3,800円
昼めばトップページへサイトオーナーの釣の記録 面白おかしく・・・現在のところBESTと考えている道具ですが、やはり、どんどん進化してますね・・ 釣りは、料理して食べるまでで完結する・・ 釣った魚は、家族に美味しく食べてもらって次回の釣行につなげよう! これ大事・・ついに完成!めばる釣の醍醐味満載!尊敬されたいお父さんに贈りますカテゴリ別検索、釣行日別検索ができて便利! 「去年の今頃は何が釣れたじゃろう?・・」めばる釣りに関するLINKを集めました! 天気や、福井地方のの航空写真もあります





小物ケース・・

季節ごとに 持ち歩くケースが異なります・・
ワーム主体のケース
カブラ主体のケース
細長いワームのケース
パドルテールのケース
など 他にも いくつかケースを作っておいて
3つほどを 持って 出撃します・・

ケースには テプラで ちゃんと 表示をしてます・・

メイホウ というメーカーのケース
今のところ お気に入りです
フタを 空けたところ・・

中は小分けされていて
すぐに取り出せるようになっています

ジグヘッドや ステンボーなども
重さ 大きさ別に 分けています・・

これらを とっかえひっかえ
その日の アタリパターンが掴めるまで
変えつつ 探っていきます・・


この写真は ある意味 わしの究極の
トップシークレットです・・


☆ジグヘッド
わしは、がまかつ のコブラヘッドを使っています・・。もうこれ1本やりです。
ゆらゆら・・とフォールするので 他のジグヘッドにはない アピール力があります・・。
0.6g、1.0g、1.4gを使い分けているんですが、例えばベタ凪のときなんかは、メバルの警戒心が高く 出来るだけ小さく軽いジグヘッドを使ったほうが有利なため0.6gを使います。風もないので 0.6gでも飛びますしね・・。

逆に風が強い場合は ラインが吹けあがるのでジグヘッドが沈まないのと、逆風では
軽いジグヘッドでは飛ばないので 1.4gを使ってます。 ま・・こういう場合は、
波があって メバルの警戒心も薄らぐので大丈夫なんですね。 うまいこと出来ています。1.0gはこの中間で 「どっちかな?・・」って時に使ってます。

フックサイズは #4を標準として使ってます。 #6では小さすぎて すっぽ抜けが何度か発生するはずです。
(もちろん 小さめの【18cm程度まで】のメバルならば#6のほうが掛け易いです)
「今日は でかいのが良く釣れるな・・。」って時は #2のほうが 安定して掛けることができます。

このコブラヘッドなんですが 釣具屋にもポチポチしか置いてなくて サイズとフックサイズがなかなか揃いません。 上州屋さんなんかの 大型釣具店でも 取り寄せになると 「最低5袋から・・」とか「10袋から・・」とか言われます。それで
見つけ次第 買い占めてますが そのせいで うちの近所の釣具屋には 置いてない
かもしれんですね。 最近は通販で買ってますけど、在庫は少ないみたいです。
がまかつ(Gamakatsu) COBRA29
がまかつ(Gamakatsu) COBRA29


例:●ウエイト:1g(1/28oz)
●フックサイズ:#2
●入り数:5個入り
コブラヘッドの上部にアイ位置を置き、デッドスローでのリトリーブや、カーブフォール時に、水平姿勢を保つ様にしています。また三角形状のコブラヘッドは、カーブフォール時に小さな「ユレ」が出る為、ワームをよりナチュラルな雰囲気に見せます。フックは細軸で、キーパーレスシャンクとして極細ワームに対応。ロックフィッシュにもしっかり対応する内向きポイント。ライトラインでもしっかりと深くフッキング可能です。

あと、これは重要ですが 返しは必ず潰してます。釣果に大きく 影響しますので・・。返しがあるとメバルをフックから外すのに えらく手間取る上、メバルにも
大きなダメージを与えます。「返しがなかったからバラしたな・・」ってことは
今までに一度もありませんから、安心してつぶしてください。 ラジペンでつまめば
簡単に つぶれます。


 オモリ

最近ではあまり使わなくなりましたが、上から3つ目の棒状のものが 
ステンボー(飛ばし用オモリ)です
カブラを 使うときには 30cmくらい上に装着して
軽いカブラを 飛ばせるようにします・・

カブラは 四国のハヤシという漁具屋さんから
通販で買っています・・
カブラは冬から春に掛けて 絶大な効果を発揮します・・


☆ ワーム

釣行記でも何度も書いてますが わしはもっぱら ママワームのシュリンプ グリーンを使っています。 他の色もたくさん持っているのですが、何度実験しても グリーンが 一番釣れる様に思います。

あくまでも わしのホームグラウンド 敦賀に限定されるのかもしれませんが
【ご当地ルアー】というやつがありまして その地域では絶大なる効果が
ある・・ルアーがあるわけですね。(レオン師匠 談・・)

わしの場合、こいつで釣れない場合は そこにはめばるがいないと 判断しておりまして・・まずは このシュリンプをあちこち投げて メバルの居場所を探すわけです。 このシュリンプで釣れないのに 他のワームで釣れる・・ということは想定していないわけでして ま・・それほど信用しているということです。

丸一日、シュリンプ グリーンのみ・・という日もめずらしくはありません。

さて、このシュリンプですが これまた釣具屋になかなか グリーン色が置いていません。 ジグヘッドと同じく こいつも取り寄せてもらうと5~10袋のまとめ買いを要求されます。 そういうわけで、このシュリンプも見つけたら わしが買い占めてます。

【2007年 1月13日追記】

ママワームの緑(GFカラー)が全然見つからないと思っていたら
いつのまにやら、廃盤カラーになっていて もう入手できません。

残りのGFカラーは買い集めましたが ほとんど無くて 替わりのカラーを
探すことになりました。

・・で 強力な新色が発売されました。
SMCR(スモーク・クリア・ラメ 一見 紫色に見えます)

この色、GFと比べましたが よりデカイのを より好んで釣るようです。
よかった・・この色があれば GFがなくても大丈夫・・。

マリア(Maria) ママワーム シュリンプ
マリア(Maria) ママワーム シュリンプ



●12個入り
●魚が好むアミノ酸を何種類かブレンドした集魚剤入り。無臭です。
秋~春にかけてのターゲットであるメバルをメインに、マリアから初のソフトベイトである【ママワーム フィッシュ・シュリンプ】が登場。ママワームの素材は強くて柔らかくて伸ばしてもちぎれにくく、密着性のある素材を採用しています。もちろん素材には環境ホルモンの疑いのある物質は含まれておりません。密着性のある素材はワームキーパーなしのジグヘッドでもフックにフィットしズレにくい!!「シュリンプ」の3箇所のくびれたボディーと極細形状のヒゲが特長ですが(かわいい目もよくみるとついている。)、そのヒゲが微妙に振動しメバルを誘います。サイズも1.5インチでメバルに最適な一口サイズに設定しました。誰でも簡単にメバルを釣るためのアイテムです。


わしは まだ使ってないのですが、今持ってる グリーンが少なくなったら
試してみようかと思っとります。

シュリンプのアクションですが 基本的に 超スローのタダ巻きです。 見えメバルを誘うのに チョンチョンと動かすことはありますが、ノーアクションが一番 釣れる様に思います。


他には 最近 流行りだした がまかつのカブラジグというやつは カブラと コブラのええとこ取り したようなやつでして 敦賀以外でも
むちゃくちゃ 釣れてるらしいです・・  

あと わしのワームケースに必ず入っているものは
オフトのスクリュー と エコギアの パワーシラス
グラスミノーSS・・

 あと・・遠投用にオフトのメバキャロも 常時
持っています・・これは ブルーバックが 沖で群れている
ときなど どうしても 届かない時 悔しい思いを
するからで こいつに カブラを組み合わせたりして
狙い撃ちします・・最近では 風神玉という飛ばし浮き
もめばるingでは実績が出てきてますので
1つくらいは 忍ばせていたほうが 良いかな・・

これだけあれば 今のところ 坊主は一回もないです・・
よおけ 投資しました・・




↓わしの使ってるレンタルサーバーです・・ 安い!

関連サイト

画伯伝説

ハンダ付けの匠

Blog 空手アホ一代

ハンダ付け技術集積 Blog

カヌーで
 めばるing 釣行記
めばる料理



釣った魚は家族でおいしく・・ね



画伯伝説


子育てと趣味仕事の両立が
コンセプトです・・
◆空手アホ一代・・
 (ブルース・リー世代なら一度は・・)
◆ケヤキで遊ぼう・・
 その他 おもしろエッセイ多数・
 ブログの紹介


Pbフリー(鉛フリー)を含む
半田付け技術 集積 blog


半田コテ インプレッション
糸半田 インプレッション
その他 Pbフリーに関する情報・・

質問に対する 回答集・・
最高級の半田・・など、ちょっと
マニアックな情報もUPしていきます

blog爆釣!真昼間のめばるing



カヌーを使って海岸近くの沖テトラで
主にめばるを真昼間に釣るために、
試行錯誤・・ タックルはルアーのみ


お父さんの強くない空手


ブルース・リー世代の30代お父さんが
とうとう 子供と始めた伝統派空手・・
その稽古の日々を綴った
真剣お笑い 記録・・
株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
めばるing
いつもお世話に
なっています

レオン師匠の
めばるing講座
は必見
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.