尊敬されたいお父さんに
贈ります・・・

消費税込み
¥3,800円
昼めばトップページへサイトオーナーの釣の記録 面白おかしく・・・現在のところBESTと考えている道具ですが、やはり、どんどん進化してますね・・ 釣りは、料理して食べるまでで完結する・・ 釣った魚は、家族に美味しく食べてもらって次回の釣行につなげよう! これ大事・・ついに完成!めばる釣の醍醐味満載!尊敬されたいお父さんに贈りますカテゴリ別検索、釣行日別検索ができて便利! 「去年の今頃は何が釣れたじゃろう?・・」めばる釣りに関するLINKを集めました! 天気や、福井地方のの航空写真もあります





海で カヌーを釣りに 使いたいんですが・・」 と アウトドアショップで 聞くと
 「 はあ?」 と いう反応が多かったです・・。

一般には シーカヤック というものがあって 海でツーリングしたりする方達が
 使うものなんですが  わしらの言う 沖の 一文字テトラとは 海岸から 50mも 
離れておらず 波もテトラ内側では 比較的穏やかであうため 
静水用 ファンカヤック という部類のものを 使用しています。
  ( わしは たまたま クリッターというカヌーを使ってます・・)

これなら ほとんどひっくり返る可能性もなく 荷物も比較的 多く載せることができます。
また 1人艇でも 子供となら 2人乗っても 大丈夫でした・・。

2人艇なら 大人2人 子供2人が乗っても 大丈夫・・
夏の海など 人の来ないプライベートビーチに 行くことができます・・。

一般的には ゴムボートや 小型ボートを選ぶ人が 多いと思いますが
人と 違ったことがしたい わしは カヌーを 選びました・・
そして これは 大正解であったと 思っています・・

車の屋根に 載せて走っているだけで なぜか 幸せな気分になります・・。


キャリアと カヤックアタッチメント・・

始めは キャリアのバーに 直に 平らに くくりつけてましたが車のテールゲートが開けられず たいへん不便でした

カヌーを 2台積まねばならないことがあって
アタッチメントを 取り付けたところ
立てて 積むので テールゲートを 開けるのに
邪魔にならないことが判明・・

これは 便利・・   ¥8,500円くらいでした・・

ちなみに 隣に写っているジェットバッグは 釣りには
あまり使いません・・
パドル入れるくらいかな・・
うちの カヌー保管状態・・

車庫の 天井に ロープで吊っています・・
これなら 直射日光も当たらず
場所も取らず
邪魔にもなりません・・

1人艇なら 1人で上げ下ろしできます・・

七輪が3個 並んでますな・・

ま・・直射日光さえ当たらなければ
転がしといても OK らしいです・・
カヌーを吊ってる 滑車・・

ホームセンターで 購入しました・・
上げ下ろしには 手袋をはめないと
手の皮が 剥けます・・

ロープは 輪ッかにしといて 取っ手に引っ掛けるだけ
で 大丈夫です

出発前の 段取りは 早いです・・
パドル・・

これは 借りてます・・
10,000円くらいでも あるのですが
安いものは 重いです・・

重いパドルは とても疲れます・・
なるべく軽いものを 選びましょう・・

始めは 仲間のなく 1人艇ばかり使用していましたが
最近では 2人艇ばかりです・・

2人で 2人艇を運ぶほうが 1人艇を2台運ぶより ずっと楽です・・
また ポイント探索も 2人のほうが ずっと 効率がええです・・

カヌーの素材は バケツとかと同じ ポリです・・
テトラに乗り上げても 割れたりしません・・
傷だらけには なりますが 気になりません

基本的に テトラの上に 完全に 担ぎ上げてしまうので
FRPや 塗装の割れるものは 選ばないほうがええと思います・・

手入れが 不要なのもとてもありがたいです・・。
塩が結晶化して いっぱい付着しますが
使用上 なにも問題ないでしょう・・




↓わしの使ってるレンタルサーバーです・・ 安い!


関連サイト

画伯伝説

ハンダ付けの匠

Blog 空手アホ一代

ハンダ付け技術集積 Blog

カヌーで
 めばるing 釣行記
めばる料理



釣った魚は家族でおいしく・・ね




blog爆釣!真昼間のめばるing



カヌーを使って海岸近くの沖テトラで
主にめばるを真昼間に釣るために、
試行錯誤・・ タックルはルアーのみ


お父さんの強くない空手


ブルース・リー世代の30代お父さんが
とうとう 子供と始めた伝統派空手・・
その稽古の日々を綴った
真剣お笑い 記録・・


画伯伝説


子育てと趣味仕事の両立が
コンセプトです・・
◆空手アホ一代・・
 (ブルース・リー世代なら一度は・・)
◆ケヤキで遊ぼう・・
 その他 おもしろエッセイ多数・
 ブログの紹介


Pbフリー(鉛フリー)を含む
半田付け技術 集積 blog


半田コテ インプレッション
糸半田 インプレッション
その他 Pbフリーに関する情報・・

質問に対する 回答集・・
最高級の半田・・など、ちょっと
マニアックな情報もUPしていきます
株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
めばるing
いつもお世話に
なっています

レオン師匠の
めばるing講座
は必見
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.