尊敬されたいお父さんに
贈ります・・・

消費税込み
¥3,800円
昼めばトップページへサイトオーナーの釣の記録 面白おかしく・・・現在のところBESTと考えている道具ですが、やはり、どんどん進化してますね・・ 釣りは、料理して食べるまでで完結する・・ 釣った魚は、家族に美味しく食べてもらって次回の釣行につなげよう! これ大事・・ついに完成!めばる釣の醍醐味満載!尊敬されたいお父さんに贈りますカテゴリ別検索、釣行日別検索ができて便利! 「去年の今頃は何が釣れたじゃろう?・・」めばる釣りに関するLINKを集めました! 天気や、福井地方のの航空写真もあります
  


メバルの下ごしらえ(さばく)
1:めばるの ヒレをキッチンハサミで切り取ります・・

  これ やっとかないと ヒレが痛いです・・ 
2:めばるのウロコを 包丁の反対側で こそげ取ります・・

  これ やっとかないと 食べる時ウロコだらけになります・・
  流水を 掛けながらやると 簡単に取れます
3: 腹を 包丁で 縦に切り 内蔵を取り出します・・

  ついでに 胃の中身も見て 何を食っているのか 調べて
  おきましょう・・
4: エラを取ります・・

  指で つまんで 引っ張ると 取れます・・
  魚は 内臓と エラから 痛んでいきます・・
  
5: 体側に バッテンの 切れ目を入れます・・

  そのまま 煮付け や 塩焼きに・・

  見た目も良く 火の通りも 早くなります・・


メバルの煮付け(画伯風・・)
1: 昆布ダシを とります

   ダシ昆布は たっぷり入れます
   大きな浅い鍋に メバルが 半分浸かる程度の量です
2: 隠し味の 砂糖を 小さじに2杯程度入れます

   砂糖は お好みに応じて まったく無し~ 大量まで
   適当に 調節してください・・
3: 薄口しょうゆ 適量・・

   これまた 汁の 色具合を見て 投入します
   
   これも 好みに応じて 薄味~ 濃い味を調節してください・・
4: 日本酒 投入・・

   これは どばどば・・と 大量に入れます
   わしは 昆布だしの 1/3 程度 入れてます・・
5: 煮立ってきたら メバルを そっと 投入します・・
   
   なるべくメバルが 重ならないように・・

   ( 水から 煮ていくという本もあるのですが わしは 
     こうしてます・・)
6: 根菜を 投入します・・

   ゴボウは 外せません・・
   にんじん ジャガイモ 白ネギ なんかも 美味いです・・
6: 落し蓋をして 弱火に・・

   15分くらい 煮たら 良いのではないでしょうか・・

   長いこと煮ると 味がよく 染みます・・
7: 完成・・

   熱いうちに 食します・・

   美味いですぜ・・


メバルのウシオ汁
1: 昆布ダシを とります

   昆布は たっぷり・・
   ダシの量は おわんに 何杯分か を考えて
   適当に しています
2: いきなり メバルのぶつ切りを 投入します

   メバルは 頭が美味しいので (目が美味い・・)
   頭も 捨てずに入れます・・
3: いきなり 日本酒を どばどば・・と入れます

  ダシの 1/4 くらい 入れてしまいます・・ 
4: 塩を 入れます

  小さじ 山盛り 2杯程度・・
  ちょっと 塩辛いかな?・・ と思うくらいで 良い加減です・・
5: ネギを 投入します・・
6: 完成・・

   これは とても早く出来ます・・
   でも おつゆが 抜群に 美味いです・・

   海の香りが 致しますなあ・・


メバルのアクアパッツア (Kazumi風・・)
1: にんにく適宜をオリーブオイルでじっくり炒め 
   香りを引き出す
2: メバル(またはかさご)に塩コショウし、
   薄く小麦粉をまぶしためばるを投入!
   (お塩は アルペンザルツがお薦め
 さらさらしていて粒が細かいのでお魚に均等にふることができます。
    ドイツの岩塩)
3: 中火にして表面がきつね色になるまで焼く
   ここでは 中まで火を通す必要はありません   
   (にんにくが焦げないよう注意です)
4: 両面がきつね色になったら白ワイン(たくさん)、
    水(メバルが浸るくらい)アンチョビー(適宜)、プチトマト、パセリ、
   を入れ 身が煮くずれしないよう気をつけながら強火で一気に煮る
5: 少し煮詰まったら塩、コショウで味を整えます。
   バジルで風味をつける。

   (これは 息子:バジル中毒、
   よく乾燥バジルの瓶を開けてクンクンやってる・・・の考案?です)
6:  味しいお酒を添えるとお料理が終了♪ 
    超アバウトなレシピでごめんなさい
6: 軽くトーストしたフランスパンと一緒に頂く
  パンにソースを浸して頂くと超美味!
  なんといっても 素材がお父さん釣りたてのお魚なので 
  白ワインが無い時は日本酒でOK。
  アンチョビーやアサリを入れなくても 相当 メバルから 
  美味しいスープが出るので 充分です。   
  そのほか冷蔵庫にある野菜(早く火が通る白菜等)も少し入れた   り。
  ただし、イタリアンなので 絶対はずせないのは 
   美味しいオリーブオイル、にんにく、トマト、バジルです。
   お試しあれ!


↓わしの使ってるレンタルサーバーです・・ 安い!

テレビ朝日「タモリ倶楽部」 出演!


半田付け職人として
「半田付けに光を!」当ててきました・・
関連サイト

画伯伝説

ハンダ付けの匠

Blog 空手アホ一代

ハンダ付け技術集積 Blog

カヌーで
 めばるing 釣行記
昼間めばる釣師の道具


カヌー選び

ロッド・リール
ライン

ルアーワーム

タックルボックスの
中身

ライフジャケット

ポイント選び




画伯伝説


子育てと趣味仕事の両立が
コンセプトです・・
◆空手アホ一代・・
 (ブルース・リー世代なら一度は・・)
◆ケヤキで遊ぼう・・
 その他 おもしろエッセイ多数・

blog爆釣!真昼間のめばるing



カヌーを使って海岸近くの沖テトラで
主にめばるを真昼間に釣るために、
試行錯誤・・ タックルはルアーのみ


お父さんの強くない空手


ブルース・リー世代の30代お父さんが
とうとう 子供と始めた伝統派空手・・
その稽古の日々を綴った
真剣お笑い 記録・・

 ブログの紹介


Pbフリー(鉛フリー)を含む
半田付け技術 集積 blog


半田コテ インプレッション
糸半田 インプレッション
その他 Pbフリーに関する情報・・

質問に対する 回答集・・
最高級の半田・・など、ちょっと
マニアックな情報もUPしていきます
株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
めばるing
いつもお世話に
なっています

レオン師匠の
めばるing講座
は必見
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.