2007年9月16日


通販で頼みたる、シラスジグとナブラ刑事届き候。
「いざ!敦賀。」
「獲物たるアコウ・・美味なること この上もなし・・」

まいち氏、久方ぶりなる登場。
氏曰く
「アコウ釣り方不明。アオリにおいても自信なし。」
「よって両刀使い。」

Popy氏 悩む。
「天は我を見放したか!」
「明日(みょうにち)雨風に違いなし!」
「我、方向転換、いざ!淡路。」

Hatz氏 曰く
「我、眠たし。連日お勤め遅し。」
「いざ敦賀自信なし。」

いざ敦賀。
午前6:00の刻 出発。
同8:00の刻 到着。

やや? Hatz氏の馬、見つけたり いとをかし。
Hatz氏曰く
「我、昼間のアオリ初陣也。馳せ参事候。」

お天道様すこぶる調子良し。
「いと暑し。天気予報破れたり。」

水あくまで澄み、波おだやか。



画伯おもえらく
「天晴れ!よきに計らえ。くるしゅうない。」

壱本目テトラ帯。
画伯 ガシラ2匹 アコウ1匹。




Hatz氏 アオリ 4杯。

まいち氏 ボウズ也。
氏曰く
「口惜しきかな・・」

お天道様、いよいよ高く、風ぬるく、波あくまで穏やか。
Hatz氏曰く
「我、脱水也。」

移動。
2本目テトラ帯。

波ますます穏やか。



底丸見え也。
「是非もなし・・。」

画伯、アコウ1匹。
「かたじけなし。アクアパッツア可也。」



Hatz氏、アオリ2杯。
「ありがたや。一族郎党に1杯づつ分配可。」

まいち氏、坊主也。
「我が衣手は涙に濡れつつ・・」

(ふてくされる まいち氏・・海底調査だそうで・・)

我ら帰路、カツ丼とそば食す。


↓わしの使ってるレンタルサーバーです・・ 安い!






株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.