2010年2月14日 バレンタインのちっちゃメバル


今日は朝からお宮さん行事で
着物を着てお供え物を奉げ持っておりました。

「今日はあったかいねえ・・」
「そやねえ・・いつもの年は雪が舞ってるけどねえ・・」

あたたかい?
例年に無く?

「今日は、今年初めての日曜日に晴れの日では?」
「この行事、何時に終わる?」

こんなチャンスに、村の行事とは運の悪い。

でも、昼前に出発すれば、
夕方に帰ってくるまでに2時間程度釣りができるのでは?

気もそぞろに、お宮さん行事を終え
てきぱきと準備して11:30にカヌーを積んで出発いたしました。

今日は、自分さえ予想していなかったので
単独釣行です。

コンビニで干物焼きアジご飯と、おにぎりを買い込み
暖かい日差しの中、一路敦賀へ向かいました。

「うーむ・・今日は久しぶりに足場の悪いとこへ行ってみましょう。」

最近、冬の寒い苦行のような釣りが続きましたので
たまには、ポカポカ陽気の下で弁当なんぞを
食うのも良いなあ・・

と思った次第です。

敦賀の海は穏やかで
海水は澄んでおりました。



海水浴場の砂浜も鏡のよう・・

「よっこいせ!よっこいせ!」
とカヌーを運び、この砂浜から漕ぎ出しました。



上陸したところ・・
うーん、いい感じだ。



あの先端左の潮の流れの境目が妖しい・・



ええ感じでしょ?

「どれどれ・・」

ブリーデンのカブラとカブラシンカーを
今日は試してみます。


ブリーデン(BREADEN) めばるカブラ グリーン皮 (5本入)
ブリーデン(BREADEN) めばるカブラ グリーン皮 (5本入)








「ここぞ!」というところを通すと
1投目からミミミと当たりがありまして
ちっちゃメバル。



「今日も、ちっちゃメバル?」



「昨日も・・」



「今日も・・」



「明日も・・」



「ちっちゃメバル・・」

「ふむ・・弁当にしよう」

ここで食べる弁当は、久しぶりです。
海や山並みを鑑賞しつつ
のんびりとおにぎりを食います。



思えば・・
つい数年前まで、冬の敦賀にはメバルが居ないと
思ってましたが、ちっちゃメバルではあるものの
釣れるようになったんですなあ・・

「うん・・進化してる。進化してる。」

足元に目を落としてみると早くもワカメが
大きく成長しています。

これ以上は攻めてもちっちゃメバルしかでないでしょう。

わしは、せっせとワカメを採りはじめました。
今日は潮位が妙に低いため
ハサミでワカメが採れます。

どっさりオカズを確保したところで
もうちょっとだけ、ちっちゃメバルに遊んでいただいて
納竿としました。



久しぶりに心洗われるような釣りでございました。




株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.