2008年7月19日

暑い・・。

メバルシーズンオフのこの季節、例年なら家でおとなしくしている
わしなんですが、今年のわしにはテトリングがございます。

「今日もアクアパッツアを釣ってくるぜ」
と朝も5:00から出発いたしました。

すっかり海水浴シーズンなので、早朝だけが勝負。
なにより暑いですしな。

敦賀へ到着したのはam7:00ごろでしたが、普段はなんでもない空き地が
どこもかしこも海水浴客向けの有料駐車場に化けておりまして
車を止めるところがございません。

「ここあかん・・ここもあかん・・。」
と とうとう半島先端部S漁港まで来てしまいました。

ここには1本だけ沖テトラがございまして
今まで一回も攻めたことはございませんが
なにやら、怪しい雰囲気・・。

時間も7:30となり押してまいりましたので
ただちに漕ぎい出しました。

「ほほう・・。」
ここのテトラはでっかいので穴もでっかい。

「いかにもでかいのが居そうですな・・。」

と・・先日のママワームフィッシュ白グローをそっと投入。

「あれ?・・」
「あれ?・・おかしいな?・・」

さっぱり反応がござません。
さては、誰かにごっそりやられちゃったのかな?・・

と穴テトリングを諦め、シラスジグを結んでちょいと投げてみました。
ちょいちょいとしゃくりますと 一発でぐぐっと来ました。

「おお!」

なんとりっぱなガシラでしょう。

「ふむ・・今日は投げテトリングやな・・。」

テトラの上から沖に向かって10mほど投げ、ちょいちょいしゃくりますと
良いようです。

「これはこれで、なかなか・・おもしろいですな・・」

ガシラも日によって、穴に潜んだり、穴から出てテトラの周囲で

餌を探すようで、これはひとつ勉強になりました。

メバルも釣れました。

「うわっ!・・なんじゃ?こりゃ?」

短いテトラを半分攻めたところで、はげ頭が浮かんできました。

早くも海水浴客がテトラへシュノーケリングしてきました。

「あちゃー・・」
半分は彼が既に潜ってきたようです。

後ろを振り返ると、イルカやらでかいボールやらにつかまった
若者達もこちらへ向かっています。

「ま・・夏はこんなもんですな・・。」
すでにアクアパッツアを5匹キープしておりましたので
余裕でテトラを後にいたしました。

のんびり、他のポイントをのぞいたり、
「なまちちのソフトクリーム?・・なんかHぽいな・・」
を食ったりしながら、昼には帰宅いたしました。

ビールを飲んで昼寝をして・・
「これでもか!」とアクアパッツアです。

今日は白ワインを使ったので酸味もよく
たいそう美味かったです。


スミス(SMITH LTD) シラスジグ
スミス(SMITH LTD) シラスジグ

今回使ったメタルジグ ブルーフォックス モアシルダ
ブルーフォックス モアシルダ

マリア(Maria) リトルビット
マリア(Maria) リトルビット







↓わしの使ってるレンタルサーバーです・・ 安い!






株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.