2006年3月5日

ワカメ採り?・・

幼馴染の へるお氏から電話があった・・
去年 強情なへるお氏は わしの言うことを聞かずに
適当な 道具でめばるingに臨んだため
コテンパンにやっつけている・・

あれから彼は 思うところあって
ロッドに『月下美人』リールに アルテグラなど
こつこつと 買い揃えていたらしい・・

メバルバッグや長くつ、ワームケースにジグヘッド
カブラジグなんぞも 買い込んだらしい・・

「3月始めか・・」
正直この時期 まだわしには自信がない
例年 敦賀では 2月3月にまともに釣れたためしがないし
今年は大雪の影響で さらに条件が悪い・・
もひとつおまけに 低水位だ・・ 

しかし せっかくやる気になっている彼を落胆させてはならないので
「 ワカメは 間違いなく採れるはず・・」
と釣行を決断した

なにより わしが1ヶ月以上も 釣行していないので
夢に メバルが出てきて困っていたのだ・・


さて・・あまり朝早いと寒いので 朝7:00に出発
今日は 雪解け水の影響がなるべく少ないと思われる
敦賀半島の 西側 T海水浴場にターゲットをしぼってみた・・

海流の影響で 海水温が若干高い可能性がある
幸い 今日は南風の微風なので 波も高くないであろう・・


海は 予想通り快晴で波もほどほど・・
シーズン中なら 間違いなく爆釣の条件である
水位のほうも 前回ほどではなく -30cmというところか・・

カヌーに慣れない へるお氏と2人艇を漕ぐと
漕いでも漕いでも 前に進まない・・
「 なんでや? なんで曲がる?」

彼はカヌーには向いていないらしい・・

なんとか テトラに上陸
さっそく 海中を観察してみるが 魚の姿はなし・・
これで テトラ際に ワームを通して ヒットしなければ
今日はダメであろう・・

3投・・
「 あかんな・・」
すでに 見切りをつけたわし・・

ワカメの探索に切り替えた・・
「 ある!」
「 美味そう・・」

若芽の名にふさわしい まだ30cmほどのやわらかそうなワカメだ
わしは ほくほくと ワカメを採り始めた・・
へるお氏も あきらめたようで ワカメ採りに精を出す

しかし このままでは すっきりしない・・
「 移動やな・・」

いつものS港へ移動することにした
ここは 北風が当たらず 冬でも海水温が少し高いのだ

案の定 ワカメの生育が良いようだ
海中には やっぱり なああんにも魚の姿がない・・
「 敦賀の春は まだ遠い・・」

テトラ際で チビメバル(12cmくらい・・)が 2匹釣れたが
「 なにかの 間違いやな・・」
と放流・・
再びワカメ採り・・

「 おお〜い!」
へるお氏が チビメバルを釣ったようだ

よかった・・
彼にも釣れて・・

「 むちゃくちゃでかい奴が 釣れたと思った!」
月下美人は 小さいメバルでも楽しめるようで なによりだ・・

わしも もうちょっとがんばってみたが
それっきり 当たりはなく

自信をなくす へるお氏に
「 心配せんでも シーズンになったらバカスカ釣れる・・」
と 余裕をみせておいた

帰りは 例によって敦賀駅前の矢部商店で昼飯を食い
おみやげに 「へしこ」と赤カレイの干物を購入し
ゆうゆうと帰宅した

結果として全然釣れなかったのであるが ワカメのおかげか
妙に すっきりリフレッシュできた良い釣りであった・・

本番は 次回ということで・・




株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.