2003年6月15日

最近 わしは とても仕事をがんばっている・・
当然 気疲れも多い・・
そんなわしを おもんぱかって 妻は実家へ子供を連れて
父の日の プレゼントを 持っていくと言う・・
( 妻の父・・)

それなら わしは ありがたく
「 命の洗濯へ・・」
と カヌーを持って 足場の悪いところへ 行かねばなるまい・・

前回の爆釣以来 すっかり自信をつけてしまったわしは
「 大きいのは刺身にして・・ アラは味噌汁にして・・ 
 あ〜塩焼きも美味いかもしれんなあ・・ 煮付けは外せんし・・」
「 ま・・大きいやつを 8匹くらいで ええかな・・」
と・・すっかり大きくでたものであった・・

さらに 余裕のわしは いつもなら 焦っていそいそと出かけるのに
出がけに たつとと遊戯王バトルを2回こなして 圧勝
父親の威厳を 保ちつつ 昼の12時に出発した・・

最近のわしは 釣りの当日にもはや 釣り道具屋に寄ることもない・・
餌はいらんし ワームと ジグヘッドは 買い置きがある・・
弁当だけ コンビニで買えばOKである・・

今日の福井嶺南地方の天気予報は 曇り時々晴れ 北の風 波50cm
「 条件は 完璧ですな・・」

pm1:30ごろ 敦賀到着・・
敦賀の海は 前日まで荒れていたのか 細かいごみがたくさん浮いていて
海水は 濁りが入っている・・
「 こりゃまた 爆釣やな・・」

海は なぎ状態で カヌーは楽々・・
でも・・ 「 あれ?・・ なんで 南風なんじゃ?」
足場の悪いところは 南風の場合 1級ポイントが 向かい風になり
潮の流れも 悪くなるのだ・・
「 うーむ・・これでは メバルの居るとこ探しが たいへんじゃわい・・」

まずは 潮目らしき箇所から攻撃・・
相変わらずの のべ竿に 浮きをつけ コブラヘッド0.6gに 
ミ−トネールのブルーギル・・
「 おらん・・」

潮の よく当たるところ 
少し よどんだところ
・・と 次々に 探っていくが どうもベラらしき当たりしかない・・

( ま・・ このへんが わしの成長したところですな・・
 居ったら絶対 釣れるという自信があるので 次々 探れるわけですな・・)

潮が濁ってるしな・・
と夜光色の スクリューに替えて
ようやく 潮目のテトラの影で 18cmを1匹・・
「 やれやれ・・」
しかし 後は ベラの当たりばかり・・

「 やっぱり こっちに居るんかな?・・」
・・と 向かい風に 立ち向かって 夜行色スクリューを 投入・・
放り込んで すぐ18cm
立て続けに 15cm、12cmが 釣れた・・
この2匹は 放流・・

( やはり コブラヘッドは 返しを取っといたほうが ええです・・
 魚に触れずに リリースできるし 手返しが早いし 針を外すときに
 針が伸びてしまうことがない・・ バラシもないなあ・・)

「 ほほう・・やっぱり ここに居ましたか・・」
ほっとしたわしは ここで弁当を食うことにしました
今日の弁当は 塩じゃけ弁当・・
「 ま・・今晩のおかずは 確保できそうやな・・」
と すっかり くつろいでいた そのとき・・

『 ぼっ! ばりゃっ!』
という音と共に わしの耳の横 肩の上の空間を背後から 生暖かいものが通過していった!
「 わああっ!」
と わしは 瞬時に なにかとてつもないものが襲ってきたと感じ
( 海獣だと 思いました・・)
何事か?と 振り返りました・・
ところが 何もいない・・
ぞぞぞっ〜 として あたりを見回すと
とんびが なにやら白いものを掴んで 飛んでおりました・・

はっ として弁当を見ると
もはや 飯はなく おかずは周囲に散乱しておりました・・ 
「 でええっ?!」
ようやく 我にかえったわしは 手のひらから 
とんびに弁当をさらわれたのを悟りました・・
まだ 腹3分目でありました・・

「 すでに わしもとんびに 木石と見えるまでになったか・・」
と 感慨にふけりつつ
夜光色パワーシラスを投入する わしでした・・
浮きが なじむと同時に 引っ張るわしの動きに合わせて
つーっと 咥えたまま着いてくるような 当たりのあと
すごい引きがありまして 23cmが 揚がってきました・・
「 おお〜っ! でっか〜!」
次に すかさず18cmが 揚がりましたが
23cmのあとの18cmは いかにも小さい・・
「 お子様には お帰りいただこう・・」
これよりわしは 勇気をもって 20cm以下は 全てリリースすることにしました
・・

ところが 今日は パワーシラスも 3匹ほど 20cmオーバーを釣ったあと
当たりが 渋くなってきよりました・・

今までは ミートネール1本で がんばってきたのに 今日のメバルは
飽きっぽいらしい・・
今までに買って ボツになっていた ワームをとっかえひっかえ 放り込んでいると
グラスミノーSS パール色 ( バドルテールのやつですね・・)で 
入れ食いになり 20cmオーバーを じゃんじゃん追加しました・・
18cm以下も じゃんじゃん 放流しました・・

で こいつで 当たりが渋くなった後は もはやネタも切れ
有効打を 見つけることなく
引き上げることと相成りました・・

今日の教訓・・
『 やっぱり 有効そうなルアーは 何種類か もっていけ・・』 

帰宅した わしは即時に料理に取りかかりました・・
でかいやつ2匹は 刺身
そのアラは 味噌汁
4匹は 塩焼き
6匹は 煮付け

いつも 煮つけと 唐揚げばっかりでしたが
刺身と 味噌汁と 塩焼きは 美味いものですなあ・・
子供らも ばくばく 食っていました
「 どこで 買うてきたん?」
と ちっとも 信用しませんでしたが・・

ま・・それくらい 粒揃いやったということですな・・


でっかい めばるたち・・

定規を 一緒に写しましたが目盛が読めませんです・・

これくらい 粒揃いやと料理も 楽・・






株式会社 ノセ精機
昼間のめばる釣り研究部 
〒527-0174 滋賀県愛知郡愛東町大萩271番地
 TEL 0749-46-0456    FAX 0749-46-1133
メールでのお問い合わせはこちらまで  
昼間のメバル釣り研究部 代表 野瀬昌治 自己紹介
Copyright 2004-2005 (c) NOSESEIKI All Rights Reserved.